「風邪」の記事一覧

風邪で喉が荒れる時に使用する抗生物質はAUGMENTIN(オーグメンチン)です。

私は昔から喉が弱く風邪をひいた日や乾燥した日は特に朝起きると喉が痛くなります。

後は、お酒をちょっとたくさん飲んだ翌日は喉がカラカラでいたい時が多いです。

唾をのみこんで喉を潤そうとしますがそれでも痛くてそんな時は数日経っても治らないので内科にかかります。

そして、うがい薬やトローチなどを処方されるときもありますが抗生物質が一番よく効きます。

その抗生物質の名前はAUGMENTIN(オーグメンチン)です。

オーグメンチンを処方してくれないときは先生に頼むこともあります。

5日間服用するように言われますが私にとって抗生物質は貴重なので3日位で治ったら服用をやめて保管しています。

次回、またなった時に病院に行かずにそのオーグメンチンを飲んだりしています。

他の風邪薬や市販の薬では喉の細菌には効果がありませんが抗生物質を飲むと100%私の喉の痛みは治るので困ったときは必ず早めに飲むようにしています。

すごく効果があります。

オーグメンチンの副作用は特にひどい物はありませんがたまに口の中が荒れる時があります。

ですがもともと胃が弱ってる時なので薬のせいとも言い切れません。

そんな時はチョコラBBを飲んだりして対策するとすぐに治ります。

あとはオーグメンチンを服用する時は食事の直前で食べ物と一緒にと言われているのでそうしていますが、お水も多く摂って胃に負担がかからないように気を付けています。

(東京都 美希さん)

>>オーグメンチンの購入はこちら




風邪の治療に抗菌薬であるクラビットを処方されました。

風邪をひいて病院へ行った時に、抗菌薬のクラビットを処方されました。

このクラビットは最近ではまあまあ有名なお薬ですので、わたしも処方されたのは初めてではなかったのですが、体調がほとんど回復してから飲んだらその際に動悸が激しくなってしまったので、飲むタイミングを間違うと良くないようです。

しかし、クラビットは抗菌薬というだけあって、飲み続けるとどんどん、体の中の悪い菌が死んで行くような感じがします。

クラビットを飲み始めるとすぐに、体が免疫力を取り戻していきますし、弱っていた部分がどんどん回復していくので、クラビットという薬の効能については信用しています。

クラビットは風邪の薬としては非常に優秀ですし、熱が出ているときなどにもしっかり効果を発揮してくれるのです。

前回利用したときはインフルエンザだったのですが、インフルエンザの高熱はクラビットを処方されてからすぐに治りましたし、インフルエンザの薬としても非常に優秀だと思います。

(編集部注 この記事は個人の感想です。抗生物質は細菌に効果がありますが、ウイルスには効果がありません。ただし、インフルエンザだけではなく、細菌との合併症を起こしている場合は、抗生物質が処方されることもあります。)

二次感染を防ぐ、という効果もあるようですし、細菌にやられている時にはクラビットが一番いいような気がするので、今後もこのお薬(クラビット)のことは覚えておこうと思います。

ちなみに、このクラビットは病気のときに飲むと効果があるのですが、良くなっている状態で飲んでしまうと逆に咳が止まらなくなったり、胸がどきどきして眠れなくなったりするので気を付けましょう。

わたしは、使い方を間違って何度も眠れない夜を過ごしたので、これから飲むという方には注意してほしいと思います。

(千葉県市川市 ゆっちょさん)

<BR><BR><BR>

風邪で辛いときは我慢せずに抗生物質(アジスロマイシンやクラリスロマイシン)で対応しています。

とにかく一年中風邪をひく我が娘。

そして、その都度、娘の風邪をキッチリもらってしまう、ひ弱な私。

軽い風邪ですむ時もありますが、娘からもらう風邪は菌が強烈なのでしょうか、咳がひどくなることが多々あります。

以前も喉の痛みから始まり、その後、空咳がひどくなったことがありました。

こうなると市販の風邪薬ではどうにもなりませんので、すぐさまかかりつけの内科に受診しました。

普段は発熱しないとむやみに抗生剤を出さない内科の先生も、あまりの咳のひどさに抗生剤を処方して下さいました。

抗生剤には様々な種類がありますが、一番最初に出されたのは「アジスロマイシン」という抗生剤でした。

「アジスロマイシン」というと聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、ジスロマックのジェネリック版と言えばわかりやすいでしょうか。

この「アジスロマイシン(ジスロマックジェネリック)」は、マイコプラズマ肺炎やインフルエンザにも効果を発揮すると言われている、少し強めの抗生剤です。

そしてこのアジスロマイシンの一番の特徴は、1日1回の3日間服用するだけで効果が一週間続くという点であり、副作用も少ない安全な薬と言われています。

しかし、最近は抗生物質が効かない細菌が増えているからなのか、アジスロマイシンの効果があまりなかったため、「クラリスロマイシン」という抗生物質に変更してもらいました。

このクラリスロマイシンというお薬も、アジスロマイシン同様、様々な細菌感染症を治療する抗生物質であり、クラリスのジェネリック版のお薬です。

そして、このクラリスロマイシンは咳の風邪に有効だといわれていることもあり、先生がこの抗生物質に変更して下さったのだと思います。

その結果、咳が治まってきてとても楽になりました。

しかし、1週間ほどの服用でクラリスロマイシンをストップしたところ、再び咳が出てきてしまったため、更に1週間ほどお薬を追加して頂きました。

そうして、私の風邪は完璧に完治したのです。

抗生物質と聞くと、お薬を飲みなれていない方は不安に思うかもしれませんが、今は医学も進歩を続けていますし、安全な抗生物質もたくさんあります。

病院に受診して抗生物質を処方された場合は、病院の先生と薬局の薬剤師さんもお薬をチェックしていますので、安心して服用してください。

また抗生物質の注意点ですが、ご自身の判断で服用をストップすることは絶対に避けて下さい。

薬剤師さんにも良く言われることですが、病気の再発や完治に悪影響を及ぼさないためにも、抗生物質は必ず決められた回数をきちんと飲み切るようにして下さいね。

(神奈川県、横浜市、みこみこママさん)

>>アジスロマイシンの購入はこちら

>>クラリスロマイシンの購入はこちら




風邪をひいた時にクラリスという抗生物質を処方して貰いました。

私は以前に夏に物凄く酷い夏邪を引いてしまいました。

その夏風邪とは、物凄く咳が出る風邪で、私は生まれてからこんなにひどい風邪を引いたことがないというくらい、物凄く咳が出て辛い風邪でした。

仕事をしている日中も、夜寝る時もずっと咳が出っぱなしだったのが3日間くらい続きました。

そして私は家族に頼んで、家族がよく行っている内科の病院に連れていってもらいました。

そしてその内科のお医者さんに私の風邪の症状を見て貰いました。

お医者さんに「ここ3日間くらいものすごく咳が出て日中も夜もすごく辛いんです。」と言ったら、お医者さんは私の喉の状態と呼吸の状態を見てくれて、「風邪ですから、抗生物質を出しておきますね。」と言ってくれました。

私はその時はまだ抗生物質というお薬を飲んだことがなくて、抗生物質のお薬というのは強いお薬だからあまり飲まないほうが良いのではないかなと思っていました。

でも私はその時物凄い風邪を引いていたので、しょうがなくお医者さんの言われた通りに抗生物質を飲んで風邪を治そうと思いました。

そしてお医者さんに抗生物質の詳しい飲み方を教えてもらいました。

その抗生物質はクラリスという錠剤の飲み薬でした。

私はその抗生物質の飲み薬を、1日朝と夜に1回ずつ飲むようにしました。

抗生物質を飲み始めてから2日くらい経つと、ずっとひどい咳が出ていたのに
、ほとんど咳が出なくなりました。

それくらいこの抗生物質は効き目が強かったです。

やはり抗生物質を飲むと、風邪の症状が一気に治まるんだなと思いました。

このクラリスという抗生物質の飲み薬は飲みやすくて良かったです。

風邪が完全に治ったのは、4~5日くらいかかったと思います。

(北海道札幌市 モモさん)

>>クラリスの通販サイトはこちら




風邪でアモキシシリンカプセルという抗生物質を処方されました。

普段は風邪をひいても放っておくのですが、その時は冬場でしたし熱も出ましたので体調が悪く病院に行きました。

その風邪の症状は、喉の痛みもありましたし、咳が出てしまうのでとても苦しくなってしまいました。

さらに、熱は37度5分以上ありましたので、だるくて起きていることもやっとというような状態だったのです。

連続した休暇も控えている為に、そのうちにかかりたくても医院も休みに入ってしまいます。

とにかく、早めにこの風邪を治したいと思いました。

そして、通い付けの耳鼻咽喉科に行ったのですが、その時処方してもらったのがアモキシシリンカプセルと言う抗生物質です。

こちらのアモキシシリンカプセルという抗生物質を三日間処方されました。

今までも色々な抗生物質をもらったことがあったのですが、アモキシシリンカプセルは初めての種類でした。

おやすみ中に診察してもらえないこともありますので、もう少し多めにアモキシシリンカプセルを処方してもらいたかったのですが、お医者様は、抗生物質というのはそれほど長く飲んでいるものではないと言い処方してくれませんでした。

アモキシシリンカプセルを処方されてすぐに、薬局にあるお水を使いアモキシシリンカプセルを飲みましたが、すぐには熱も下がりませんでしたし、体調がすぐに回復することはありませんでした。

ただ、咳き込む症状が次第に楽になってきたようには思います。

とにかく、昼間のうちに入浴も終えてしまい、早めに寝るように心がけていました。

もちろん、アモキシシリンカプセルもある程度の効果があったとは思うのですが、処方された3日間のうちには風邪の症状は改善しませんでした。

ですから、抗生物質というのは、あくまでも症状を緩和させるものであって、根本的な治癒をする為には、自分の回復力が1番の問題なのかもしれません。

それでも、自分の回復力だけだと病気が悪化してしまうという現象もありますので、風邪の症状を感じ始めたらなるべく早めに病院に行って、医師の診断をうけたらいいと思います。

(埼玉県 daodoさん)

>>アモキシシリンカプセルの購入はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ