「中耳炎」の記事一覧

中耳炎を抗生物質(メイアクト)を飲んで治しました。

先日、中耳炎になり抗生物質を飲みました。

水に関わるスポーツをしているからか耳に水が入る事が多かったからかわかりませんが、軽い熱と耳垂れが2週間程治らなかったので耳鼻科に行きました。

すぐに中耳炎と言われ何だかんだで完治までに1ヶ月くらいかかったのですが、耳鼻科で出されたメイアクトという抗生物質を2週間近く飲みました。

食後1錠を毎日飲みながら通院したのですが副作用は出ませんでした。

効果としてはなおってから感じたのですが、耳垂れが出ていた時や腫れがひどかぅた時にくらべ良くなっていた気がするので、抗生物質を飲まなかった日は腫れが引いてないのを覚えています。

当初、腫れがひどかったのでメイアクトを飲んでいましたが腫れが少しづつひくにつれ軽い抗生物質にシフトしていき完治致しました。

入手方法は先生が出してくれたものを指定された分だけ服用しており、感想としましては飲んだ日は若干ボーっとした感じがありました。

ただ腫れがしつこかったので、抗生物質無しでは実生活に支障があった気がします。

抗生物質を飲まないで歩いたり軽い運動系の事をしたりすると腫れがひどく感じストレスになりましたので、かなり効果があったのではないかと思います。

(千葉県 ちあきさん)

>>メイアクトの購入はこちら




ひどい中耳炎を抗生物質のアモキシリンカプセルで治療しました。

今年の1月に中耳炎になって、アモキシリンカプセルで治療した時の体験談です。

最初のきっかけは風邪でした。

喉の痛みからの発熱です。

これくらいの風邪なら一年に2回くらいかかるので特別心配はしていませんでした。

そして2日ほど寝込んだあと、鼻水がたれ始めました。

まるでアレルギーかと思わせるほどの鼻水がどんどんどんどん出て来ました。

熱もあり辛くて動けなかったため、総合風邪薬を飲み家で寝ていました。

しかし喉と発熱で2日、それに滝のような鼻水が加わって2日寝込んでも、一向に症状が良くならず、かえってそれに左耳の痛みが加わりました。

とにかく耳が痛い痛くて死にそうと思うほど耳が痛かったです。

病院に行くにも動けないほど具合が悪かったので、結局最初の発熱から1週間後にようやく耳鼻科に行きました。

するとひどい中耳炎と言われました。

私はすでにアラフォーになっているのですが、生まれてから一度も中耳炎という病気にはかかったことがありません。

中耳炎は子供の病気だと思っていたのに、いまさら中耳炎になるなんてとびっくりしました。

そのときにはもうひどい耳鳴りと、耳の聞こえも悪くなって大変だったのですが、先生は心配することはありませんとアモキシリンカプセル(250mg)を処方してくれました。

その時は耳管が開き、そこから鼻水が逆流して内耳まで流れ、内耳で炎症が起きていて膿がたまっている状態で、このアモキシリンカプセルは抗生物質なので、これを飲むことで内耳の炎症が止まり痛みも軽減されると言われました。

実際その日から、一日3錠ずつアモキシリンカプセルを飲み始めました。

先生はアモキシリンカプセル強い薬なのでガスター錠(胃薬)も一緒に飲みなさいと処方してくださいました。

8時間ごとのアモキシリンカプセルの服用を義務付けられました。

ですから6時に起きて食事をして服用。

2時に間食をして再びアモキシリンカプセルを服用。

さらに最後に10時に夜食を食べてアモキシリンカプセルを服用と言うように8時間ごとの服用は簡単とは言えませんでした。

でも、アモキシリンカプセルを飲んでから、くすぶっていた発熱もスッキリして平熱に戻ったし、鼻水も止まりました。

何よりも耳のひどい痛みが止まり、代わりに耳垂れが出始めて(それはまるで膿のよう)でもそれ以降耳の聞こえが良くなりました。

最初は4日分のアモキシリンカプセルを処方され、4日後にもう一度耳鼻科を受信して、もう3日分処方され、トータルで一週間、アモキシリンカプセルを服用しました。

その間、自分の生活をきちんと管理しないと時間通りに飲めないという大変さはありましたが、ひどい耳の痛みと耳垂れ、聞こえの悪さ、このすべてから解放されて良かったです。

(宮城県 みっちーさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ