「淋病」の記事一覧

淋病感染から尿道炎を発症したが抗生物質(ジスロマック)で完治した

現在41歳の男性ですが、以前、淋病という性病に感染して時に抗生物質のジスロマックを処方してもらって治してもらった経験があります。

当時出会い系サイトをよく利用して色んな女性と会ってエッチをしてたんですが、その女性の中に淋病にかかっていた女性がいたんです。

女性は淋病やクラミジアに感染しても自覚症状が少ないでの自分で気づきにくく、気づく頃には色んな男性に撒き散らした後ってことが多いんですが、私も撒き散らされた一人になってしまったわけです。

淋病に感染すると数日でオシッコをする時に違和感を感じ、放置しておくと痛みへと変化し尿道炎になってしまうんですが、私は性病の知識がまったくなかったので放置してしまい尿道炎になってしまい、あまりの痛さに泌尿器科で診てもらった結果淋病だと診断されました。

治療方法は抗生物質を服用することでした。

服用してもらったのはジスロマックというもので、淋病に感染してる場合はクラミジアも同時に感染してることが多いので両方の性病に効果のある抗生物質をだしてくれました。

クラミジアの方は血液検査の結果陰性だったので、実際にもらった性病は淋病だけでしたが、とにかくものすごい尿道炎でトイレに行くのが怖いぐらいでした。

抗生物質を飲んだ翌日には痛みがマシになってるのがわかりました。

三日目ぐらいで痛みが違和感程度までもどり、一週間経過後だと違和感も全然なく通常の状態まで治りました。

先生の話によると、痛みがなくなっても潜伏してる可能性があるので2週間分キッチリ飲み続けるように指示があったので、言われたとおり2週間飲みきりました。

抗生物質を飲むと消化器官にダメージがあるかもってことで胃腸薬も一緒に処方してくれたんですが、このおかげか副作用とかは一切なく完治までもっていけました。

(大阪府泉南市 出会い系ラブさん)




ミノマイシンで淋病が完治しました。

以前出会い系サイトで遊んでる時、そこで知り合った女性から淋病っていう性病を移されて尿道炎を起こしたことがあります。

少し下系に話になりますが、今から思えば女性のアソコが臭っていたし、気になる点はあったのですが当時はそういう臭いの人なんだなって思ってそのままエッチしてしまって淋病に感染しました。

この淋病っていうのは性病の一種で、これに移ってから三日目ぐらいで排尿時に妙な感じがしました。

痛みってほどではなく、勢いよくオシッコをした時の感覚みたいなのを感じるぐらいだったんですが、これが日数が経過していくにつれ痛みへと変化しました。

一週間目でトイレに行きたくないぐらいの痛みにまでなり、10日経過する頃には出来るだけトイレには行かないようにしてたぐらいです。

他は尿道から妙な分泌液が出るようになってました。

最初の頃は透明なのが少し出るぐらいだったんですが、一週間目ぐらいには黄緑の膿みたいなのが結構出るようになってたんです。

しかも独特の臭いがするもので、この時に出会い系でエッチした女性と同じ臭いだって気づきました。

性病感染したんだろうなって自分でも分かったので、泌尿器科で診てもらった結果淋病だと診断されました。

他にも性病感染してるかもしれないということで血液検査をしたんですが、幸い肝炎とか梅毒はなく淋病だけでした。

治療方法はミノマイシンっていう抗生物質を処方してもらうことでした。

2週間分出され、途中で症状を感じられなくなっても飲みきるように言われました。

症状がなくなっても体内に淋菌が残っていてまたぶり返す危険性があるのと、ミノマイシンに耐性を持った菌になる可能性があると言われたので、キッチリのみました・

症状は三日目ぐらいでかなり改善し、オシッコをしても違和感程度、分泌液の量もかなり減りました。

一週間目にはほぼ異常はないぐらい回復したんですが、先生の言葉どおり2週間飲みきりました。

薬を飲みきってから一週間空けてからもう一度診察をし、淋病がぶり返してきてないかチェックをしてもらったんですが、何もなかったようで完治したと告げられました。

抗生物質のおかげで無事治りましたが、処方してもらうまではトイレに行くのも苦痛だったので抗生物質が無い時代だったらどうなっていたんだろうと思ってしまうほどで、ミノマイシンがあって本当に良かったと思いました。

(和歌山県海南市 ヒロさんさん)

>>ミノマイシンの購入はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ