「外耳炎」の記事一覧

外耳炎を抗生物質(ミノマイシン)で治してもらいました。

私は乾癬っていう皮膚病にかかってるんですが、これは皮膚の新陳代謝が異常に活発になり、皮膚がドンドン剥がれてくる病気なんです。

これは男性のほう、特に30代からの中年男性に多い病気らしいんですが、私も30代になってからこの症状が出てきました。

酷くなると皮膚から白い粉(皮膚)のようなものが出てる場所が赤く炎症していき、どんどん広がっていくんですが、これは皮膚科でもらったステロイドの入った軟膏をすればすぐおさまります。

ただ予防にはならないので症状が出てから対処療法するって感じでした。

この皮膚がポロポロ出てくる場所が最初は鼻の横(鼻翼)付近だったんですが、最近耳にも症状が出始めるようになったんです。

耳の中なので赤く炎症してるかどうかはわからないんですが、耳垢がとてもたまるんです。

普段は耳掃除なんかしたことがないですし、一回すると当分耳垢とかでてこなかったんですが、これが毎日耳掃除しても白い粉のようなものが耳の中から取れるようになりました。

こうなってくるとクセの問題で、毎日耳掃除をするようになったんですが、耳カキが耳の中の皮膚を傷つけてしまって炎症を起こし、耳からウミみたいな液体が出てくるようになり、耳がほとんど聞こえなくなったほどです。

白い粉が出るのは左右どちらで両方外耳炎を起こしてましたが、聞こえなくなるほど悪化したのは左耳でした。

通常は両方の耳で聞いてますが、これが片方だけになるとどこから音がしてるかもわかりませんし聴力自体もとても低下しました。

耳鼻科で見てもらった結果外耳炎と診断され、耳の消毒をしてもらい、

耳の中に入れる薬(目薬みたいなタイプ)と

抗生物質(ミノマイシン)を処方(1日2回)してもらいました。

聴力自体は耳鼻科で耳をみてもらった時にハッキリ聞こえるようになったんですが、抗生物質のおかげで傷口が化膿などもせず治ってくれました。

特に抗生物質を飲んでも後遺症や副作用はありませんでしたし、本当に助かりました。

(和歌山県和歌山市 ペンネーム、さとりさん)

>>ミノマイシンの購入はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ