「飛び火」の記事一覧

飛び火になってセフゾンカプセルを飲みました

2ヶ月ほど前に生まれて初めて飛び火になりました。

最初は虫刺されだったので市販のかゆみ止めで対処していたのですが、どこからか菌が入ってしまったようでたった数日で1円玉以上の大きな赤い傷口になり、痛痒さが引かなかったので皮膚科に受診することに。

そこで初めて飛び火と知ったのですが、すぐに治るだろうとのことで傷口はアクアチムで処置してもらい、菌を殺すためにセフゾンの100mgカプセルを4日分処方してもらいました。

塗り薬での処置と並行して、セフゾンを朝夕の2回を4日間飲み続けたのですが、かゆみも大きさもあまりマシにならず再度受診。

そこで初めて傷口の皮膚片を採って検査したところ、真菌が付着しており、そのせいで普通の飛び火より酷くなっているのだろうとのことで真菌剤のマイコスポールを追加で処方してもらいました。

真菌自体の原因は近日中に保護したばかりの仔猫が保菌していたのが、噛まれ傷や引っ掻き傷から私の体内に入ったせいだったようなので、猫と隔離生活をしながら再び1日2回のセフゾンと1日1回のマイコスポールを5日間服用しました。

飲み終わる頃にやっとチリチリを熱を持った痛痒さが引いてきて、それ以降は塗り薬のみになりました。

偶然かもしれないので副作用かどうかは判りませんが、セフゾンを飲んだ直後に生理が起きました。

前回から20日も空いていなかったので自然月経ではないように思います。

不正出血のようなものではなくはっきりと生理になったので、ホルモンバランスに何か影響があったのかもしれません。

何の前触れも無かったので気分が悪くなったりは無かったです。

ただ、飲んだ回数は少ないですが、飲まずに塗り薬のみだともっと長引いていたようなので、早めに処方してもらって服用して良かったと思います。

(大阪府 蓮の花さん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ