「蓄膿症」の記事一覧

抗生物質のプロポリスで蓄膿症が改善しました。

私は子供の頃からアレルギー性鼻炎でよく鼻がつまり、その弊害で副鼻腔炎に膿が貯まる蓄膿症になっていたのでした。

蓄膿症になると頬のあたりが傷んだり、鼻水が黄色っぽくなるのでなんとなく分かります。

子供の頃は親が私の体を気遣って耳鼻科に連れて行ってくれたものでしたが、大人になってからは仕事などの事情もあり、蓄膿症になってもなかなか耳鼻科に行けず、更に悪化してしまうこともありました。

抗生物質が蓄膿症に効くことは知っていましたが、日本では基本的に飲み薬用の抗生物質は市販で販売しておらず、医者に処方してもらう必要があったのでとても億劫に思っていました。

そこで、たまたまネット通販サイトで「プロポリス」という抗生物質を販売しているということを知り、興味を持ちました。

私が選んだのは海外直送品の「プロポリス 1500mg 100粒」という商品です。

プロポリスは高価な商品が多く感じましたが、こちらは比較的安価で1つ500円程度で変えたので続けやすいと思いました。

1週間ほどで届きましたのでさっそく飲んでみました。

1日に3回程度、6時間ごとに1粒服用しました。

最初のうちは、プロポリスを飲むと頭痛がしたり頭がボーッとし、鼻水の量がものすごく増えました。

その代わり、詰まり気味だった鼻がスーッと通るような気がしました。

仕事しながらこちらを飲み続けるのはちょっとしんどかったですが、せめて1ヶ月位は続けてみようと体調不良に耐えながら過ごしました。

飲みだしてから3週間経った頃になると、体調不良もほとんど無くなって元々あった蓄膿症の症状も消えていきました。

鼻の通りもなかなか良く、鼻水も治まってきました。

蓄膿症と言うのは副鼻腔炎に膿が貯まって排出できずに起こる症状ですので、頑張って膿を流そうとして鼻水が大量に出ていたのかもしれません。

今まで耳鼻科に行かないと蓄膿症を治すのは難しかったので、少しのお金で自力で治すことができるのはとても嬉しく思いました。

今は飲むのをやめていますが、今後また兆候が出たら飲もうと思っています。

(宮城県 ガーリックトーストさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ