「ニキビ」の記事一覧

ミノマイシンでデコルテのニキビが消えた。

胸の谷間にアセモのような湿疹が複数できました。

アセモにしては痒くないな。

と思っていたら、胸から肩の方まで増えて、いわゆるデコルテの範囲にたくさんの赤いブツブツができました。

自分で治せる気がしなかったので、仕事帰りに近所の皮膚科を受診しました。

するとドクターからは「これはニキビだね。炎症してるので、ニキビに効く抗生物質を出しましょう。」と言われ、「ミノマイシン」を処方されました。

2週間ほど朝夜に1錠ずつの服用を続けたところ、すぐに効果が表れて、酷かった炎症が治まりました。

副作用にめまいが出る人もいるので、めまいが出たら夜だけ服用して朝は無理しなくてもいいと言われたのですが、幸いにも私には副作用が出なかったので、その後も1ヶ月は朝夜と続けて飲みました。

順調に治ってきたので、自分の判断でミノマイシンを1日1錠に減らしてみたら、また新しいニキビが出来てしまい驚きました。

皮膚科から「朝夜の1日2錠をもう少し続けて下さい。」と注意され、また1ヶ月ほど服用するとニキビは小さくなって減っていきました。

その後は皮膚科の指示で、1日1錠に減らしてさらに1ヶ月ほど服用したところ、ほとんどのニキビは消えて跡も残らずに治りました。

ミノマイシンの副作用が出ない私としては、今後もニキビができた時には、皮膚科に行ってミノマイシンを処方してもらうつもりです。

(北海道 きょうたんさん)




ミノマイシンカプセルで巨大で痛いニキビが2週間で治りました。

私はもともと乾燥肌でニキビなどは出来にくい肌質なのですが、1度だけとてつもなく巨大だ出来物が鼻の横に出来、驚いて皮膚科を受診しました。

その時の診断は見たこともないくらい巨大で痛い出来物でしたが、ニキビとのことでした。

そこで処方されたのが、塗り薬1種類と飲み薬としてミノマイシンカプセルです。

どちらも朝晩1日2回で使用してくださいとのことでした。

そのニキビがあまりにも大きく顔の目立つ場所に出来ているのがイヤであったことと、とにかく痛かったので、その日から真面目に言われたとおりにミノマイシンカプセルを飲んだり塗ったりしました。

まず初めて使用して寝た翌朝、とても巨大で熱もって痛かったニキビが少し枯れた感じで、熱持った感じや痛みがだいぶマシになっていました。

薬すごい!と思いました。

まだまだ目立つし、少しは痛いし、普通のニキビに比べたら十分ひどい感じでしたが、一晩でこんなに効果があるとは病院の薬はすごいですね。

それからも薬の使用を続け、処方された薬では足りなかったので再度皮膚科を受診し追加で薬を処方してもらい、だいたい2週間ちょっとで巨大ニキビを撃退することができました。

それまでの自分はニキビが2週間も治らないとかありえないと思っていましたが、あんなに巨大なニキビが痕も残らず2週間で消えたと思えばすごいと思いました。

ニキビ程度で病院に行って飲み薬を飲むのは大げさだと思っていましたが、その経験で飲み薬の効果に感激し、今はニキビが出来るとすぐに皮膚科に行ってミノマイシンカプセルをもらっています。

大きなニキビの時は2週間かかりましたが、小さなニキビだとミノマイシンカプセルを服用し、塗り薬を塗って寝たら翌朝にはほとんど治ってしまっています。

わたしに薬が合っているのかもしれませんが、いつまでもニキビを長引かせて刺激を与えてしまい痕が残るよりは、ミノマイシンカプセルのような薬でパパっと治してしまうのがいいと思っています。

(長崎県 えんどれすらぶさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ