「2011年3月」の記事一覧

淋病感染から尿道炎を発症したが抗生物質(ジスロマック)で完治した

現在41歳の男性ですが、以前、淋病という性病に感染して時に抗生物質のジスロマックを処方してもらって治してもらった経験があります。

当時出会い系サイトをよく利用して色んな女性と会ってエッチをしてたんですが、その女性の中に淋病にかかっていた女性がいたんです。

女性は淋病やクラミジアに感染しても自覚症状が少ないでの自分で気づきにくく、気づく頃には色んな男性に撒き散らした後ってことが多いんですが、私も撒き散らされた一人になってしまったわけです。

淋病に感染すると数日でオシッコをする時に違和感を感じ、放置しておくと痛みへと変化し尿道炎になってしまうんですが、私は性病の知識がまったくなかったので放置してしまい尿道炎になってしまい、あまりの痛さに泌尿器科で診てもらった結果淋病だと診断されました。

治療方法は抗生物質を服用することでした。

服用してもらったのはジスロマックというもので、淋病に感染してる場合はクラミジアも同時に感染してることが多いので両方の性病に効果のある抗生物質をだしてくれました。

クラミジアの方は血液検査の結果陰性だったので、実際にもらった性病は淋病だけでしたが、とにかくものすごい尿道炎でトイレに行くのが怖いぐらいでした。

抗生物質を飲んだ翌日には痛みがマシになってるのがわかりました。

三日目ぐらいで痛みが違和感程度までもどり、一週間経過後だと違和感も全然なく通常の状態まで治りました。

先生の話によると、痛みがなくなっても潜伏してる可能性があるので2週間分キッチリ飲み続けるように指示があったので、言われたとおり2週間飲みきりました。

抗生物質を飲むと消化器官にダメージがあるかもってことで胃腸薬も一緒に処方してくれたんですが、このおかげか副作用とかは一切なく完治までもっていけました。

(大阪府泉南市 出会い系ラブさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ