「クラビット錠市販」タグの記事一覧

クラビット錠ジェネリックを海外の通販サイトから購入してみました。

クラビット錠を海外からの通販サイトから買った理由は膀胱炎にかかったからです。

私は年に数回、仕事が忙しくて、疲れがたまったときに、膀胱炎にかかります。

仕事が忙しくて、病院に行く時間がとれないので、膀胱炎にかかると市販の薬を購入して、治していました。

しかし、市販の薬は病院で処方される抗生物質に比べて効き目がおだやかで、すぐに効かないことがあったりします。

最近、知り合いの方から抗生物質のクラビット錠のジェネリック品(ニューキノロン系合成抗菌薬レボフロキサシン)を海外から購入しているのを聞きました。

なぜ、クラビット錠を海外から購入しているか聞くと、

海外からの個人輸入だと、病気になる前に前もって、クラビットを購入しておくことができ、違和感を感じたら、すぐに服用することができる。

病院に行く時間、病院で待つ時間などと比べ、短い時間で簡単に購入することできること。

海外のクrビット錠ジェネリックは為替で値段が変わりますが、市販薬と比べて格安で購入できることだそうです。

さっそく、私も購入してみました。

注文して、一週間ぐらいで届きました。

こんな箱に入っています。
クラビット錠の箱

こんな紙のケースに入っていました。

ビニールでシールとかされてなくて、セロテープでとまっていました。

隙間が空いていて、ちょっと安っぽい感じがしました。
箱の隙間

有効期限などは箱の裏に書かれていました。
箱の裏

箱の中には10個入りのシートが10枚入っていました。

クラビットの箱の中

箱の中にはこんなシートが10枚入っていました。

クラビットシート

>>クラビットジェネリックの購入先はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ