「クラリス市販」タグの記事一覧

クラリスロマイシンはこちらの通販サイトで購入することができます。

クラリスロマイシンは空詩堂という通販サイトで購入することができます。

空詩堂
サイトURL:https://www.sorashido.com/

商品外観:

商品名: クラリスロマイシン錠200mg「サワイ」:10錠×2シート(20錠)
販売価格:2,790円(送料込、消費税なし)
在庫場所 シンガポール
製造元:沢井製薬 株式会社
販売元:沢井製薬 株式会社

>>クラリスロマイシンの購入はこちら




初期の副鼻腔炎に効いた抗生物質はクラリスでした。

私は、環境の変化によって鼻炎を起こしやすい体質です。

急に寒くなったり、寝不足が続いたり、花粉が飛散する時期には必ず鼻炎になります。

ある時は、鼻づまりだけではなく、鼻水に色がついてきてしまったことがありました。

そして、匂いを感じづらくなってしまったのです。

匂いは感じづらいくせに、自分の鼻から悪臭がする感覚はあるのです。

周りの人々に臭いと思われたらどうしよう、という不安も出てきました。

焦って近所の耳鼻科に駆け込みました。

診断は、副鼻腔炎になりかけているとのことでした。

鼻につながっている空洞部分に膿みが溜まりかけているのでした。

処方されたのは、クラリスという抗生物質でした。

朝食後と夕食後に各1錠ずつ服用するように言われました。

処方された日数は5日分です。

抗生物質を服用して5日経って、改善しない場合は再び受診するように言われました。

早く治したかったので、医師の指示通りにクラリスを服用しました。

3日程経った頃、自分の鼻が臭かった感じが無くなりました。

鼻水の色も透明に戻っていました。

クラリスは私の症状に合致していたようで、効果があったようです。

特別な副作用は無かったと思います。

少しだけ気になったのは、口の中が乾く感覚があった程度です。

これは、鼻づまりで口呼吸をしていたせいかもしれません。

(愛知県 こがらしさん)

>>クラリスの通販サイトはこちら




咳が続くときに効く抗生物質はクラリスロマイシンまたはクラリシッド

咳が酷い時に抗生物質(クラリスロマイシン、クラリシッド)で治した時の体験談です。

わたしは風邪を引いて喉の痛みと咳が出る症状になりました。

かかりつけの耳鼻科に行って風邪の薬を処方してもらいました。

咳が出ると長引いてなかなか治らないクセがあるので、咳が出るときはいつも同じ抗生物質を処方してもらいます。

それは

クラリスロマイシン

または

クラリシッド

という抗生物質です。

白い錠剤でクセのない味なので、飲みやすい抗生物質だと思います。

抗生物質を飲むとつらい咳でも一週間から10日くらいでかなり良くなります。

特に寝ているときに出るしんどい咳にもこの抗生物質(クラリスロマイシン、クラリシッド)は効果があります。

自分の体質にも合っているのだと思いますが、咳が出るときはこの抗生物質を飲むと本当に良く効きます。

抗生物質を飲み続けると、胃腸の具合が悪くなる人が多く、下痢や吐き気の症状が出る人がいます。

特に長く飲み続けると胃腸の具合が悪くなる症状が出る人がいます。

そんな時は胃腸の薬も一緒に処方してもらうといいと思います。

クラリスロマイシンはそれでも比較的副作用の少ない薬だと思います。

咳の症状だけでなく副鼻腔炎の時などにも処方される薬なので、一般的に良く処方される薬だと思います。

抗生物質を多く飲むと耐性菌のことも心配されますが、つらい症状の時は効果的に服用して、早く治した方が体力も消耗しなくてすむので飲むようにしています。

(滋賀県 ヨコさん)

>>クラリスロマイシンの購入はこちら

>>クラリシッドの購入はこちら




喉が痛み、腫れた時にクラリスという抗生物質を処方されました。

うちの息子は喉が弱く、すぐに喉が腫れてしまいます。

先日も、喉の痛みは訴えていなかったものの、咳が尋常でないほど酷く、熱も出てしまったので病院に行きました。

すると、喉の痛みはなかったのに、ひどい腫れだったそうです。

あまりにも、ひどく、今後、気管支炎の心配もあり、「クラリス」という抗生物質を処方されました。

この「クラリス」は、抗生物質としては、結構、メジャーらしく、呼吸器系の疾患に使われます。

抗生物質とはいえ、すごく強い薬ではないので、子供によく使われています。

この「クラリス」ですが、子供にとっては、すごい味らしいです。

普段の薬は嫌がらない息子も、こればっかりは辛いようです。

でも、「良薬は口に苦し」という諺の通り、飲み始めてから、熱も咳も落ち着きました。

そして、この「クラリス」ですが、抗菌する以外にも、服用するメリットがいくつかあります。

まずは、気管を強くしながら、雑菌を抑制してくれます。

そして、咳の元となる厄介な痰を減らしてくれます。

そんな嬉しい効果もあり、息子は喉が弱いので、この「クラリス」には、よくお世話になっています。

抗生物質というと、今、耐性菌の問題もあり、服用する事に抵抗がある人がいると思います。

私も、その話を聞いてから抵抗があり、病院で先生にその事を伝えてみました。

でも、抗生物質を服用せずに症状が悪化して、重病になる事を考えたら、抗生物質を利用した方が良いとの事です。

きちんとした先生なら、症状を見て、必要な時に処方しているので安心して欲しいと言われました。

それも、そうだなと思い、それから、必要な時は、抗生物質に助けてもらっています。

「クラリス」に限った事では、ありませんが、抗生物質は処方された量は飲みきらなくてはいけません。

抗生物質をあまり飲みたくないからと、途中で止めてしまう事の方が、変な菌の増殖につながってしまうそうです。

(東京都 にゃんこさん)

>>クラリスロマイシンがこちらから買えます




風邪をひいた時にクラリスという抗生物質を処方して貰いました。

私は以前に夏に物凄く酷い夏邪を引いてしまいました。

その夏風邪とは、物凄く咳が出る風邪で、私は生まれてからこんなにひどい風邪を引いたことがないというくらい、物凄く咳が出て辛い風邪でした。

仕事をしている日中も、夜寝る時もずっと咳が出っぱなしだったのが3日間くらい続きました。

そして私は家族に頼んで、家族がよく行っている内科の病院に連れていってもらいました。

そしてその内科のお医者さんに私の風邪の症状を見て貰いました。

お医者さんに「ここ3日間くらいものすごく咳が出て日中も夜もすごく辛いんです。」と言ったら、お医者さんは私の喉の状態と呼吸の状態を見てくれて、「風邪ですから、抗生物質を出しておきますね。」と言ってくれました。

私はその時はまだ抗生物質というお薬を飲んだことがなくて、抗生物質のお薬というのは強いお薬だからあまり飲まないほうが良いのではないかなと思っていました。

でも私はその時物凄い風邪を引いていたので、しょうがなくお医者さんの言われた通りに抗生物質を飲んで風邪を治そうと思いました。

そしてお医者さんに抗生物質の詳しい飲み方を教えてもらいました。

その抗生物質はクラリスという錠剤の飲み薬でした。

私はその抗生物質の飲み薬を、1日朝と夜に1回ずつ飲むようにしました。

抗生物質を飲み始めてから2日くらい経つと、ずっとひどい咳が出ていたのに
、ほとんど咳が出なくなりました。

それくらいこの抗生物質は効き目が強かったです。

やはり抗生物質を飲むと、風邪の症状が一気に治まるんだなと思いました。

このクラリスという抗生物質の飲み薬は飲みやすくて良かったです。

風邪が完全に治ったのは、4~5日くらいかかったと思います。

(北海道札幌市 モモさん)

>>クラリスの通販サイトはこちら




抗生物質も相性には気をつけないといけないようです。

私は比較的風邪をひかない丈夫な体質だと自覚しているのですが、そんな私でも抗生物質のお世話になることがあります。

それはやはり、「高熱を伴う症状」のとき。

寒くなると体調を崩しやすくなりますし、家に小さな子どももおりますので子どもが幼稚園などで風邪をもらってくると、どうしてもそれが大人にもうつってしまいます。

今まで「季節性の流行り風邪」や「溶連菌」などで近所の内科を受診し、抗生物質を何度か処方されました。

抗生物質には幾つかの種類があるのですが、私の場合、「溶連菌」にはサワシリンが処方され、

季節性の風邪の時はクラリスやセフゾンを処方されることが多いです。

抗生物質を出してくれるか否かは医者の判断といいますか治療方針に委ねられるとは思うのですが、大人で高熱の症状ですと処方してくれることがほとんどですね。

反対に子どもの場合、小児科の先生は風邪らしき症状で病院にかかっても、容易には抗生物質を出してくれません。

その理由としては過剰摂取による抗生物質への免疫がつくことを防ぐため、小さい頃から自己治癒力を鍛えるためなどが挙げられるようですね。

実際我が家の子どもも、しょっちゅう小児科にはお世話になっていますが、37度前半くらいの熱では咳止めなどの対処薬と高熱に備えた解熱剤を出されるのみ。

私の場合は抗生物質を飲んでしまえばそれまでぐずついていた症状も三日もあれば完治してしまうので、「子どもは辛いよね…」と時々同情してしまいます。

ただし抗生物質にも人によって合う合わないがあるので、一定期間飲んでも一向に症状が改善しないだとか、余計症状が悪化した場合は早めに使用を中断して医者に相談することが大切です。

実際私も、ジスロマックという抗生物質にアレルギーがあるらしく、一度飲んだ時はひどい蕁麻疹と症状の悪化で苦しみました。

このジスロマックという抗生物質は三日飲めば一週間効果の持続する便利なお薬なんですけれども…なんとも残念ですね。

私たちを辛い症状から救ってくれる抗生物質、有効に使用して健康な毎日を送りたいものです。

(滋賀県草津市、HYさん)

>>サワシリンの購入はこちら




サブコンテンツ

このページの先頭へ