「膀胱炎薬」タグの記事一覧

クラビット500で膀胱炎の熱が下がりました

「膀胱炎です。それもかなり重症ですよ」

昨年冬、38度もの熱が出ました。

時期的にインフルエンザか?と思い駆け込んだ病院で、インフルエンザ検査と一緒に尿検査も受け、医者から言われた言葉が膀胱炎です。

まさか膀胱炎で熱が出るなんて。晴天の霹靂でした。

かなり重症と医者は言ってましたが、全く自覚症状がありませんでした。

よく聞く、下腹部の痛みもなく、トイレの時に痛いわけでもなく、残尿感もありません。

強いて言えば、寒くてトイレに行くのを我慢していたのと、汗をかかないので水分をあまり摂っていなかったことでしょうか。

膀胱炎と知らずに、安易に市販の解熱剤を飲まなくて良かったです。

知らず知らずに膀胱炎が悪化して、腎盂炎になったら大変ですから。

病院で処方されたのはクラビット500という薬です。

クラビットには殺菌作用があるのだそうで、5日分袋に入っていました。

1日1回飲めば良いそうです。

さっそくその日から、クラビットを飲み始めました。

膀胱炎の症状はなかったものの、意識して水分を取り、我慢せずにトイレに行くよう心がけました。

クラビットの副作用として、吐き気などがあるらしいですが、幸いなことに、そういう副作用の症状は出ませんでした。

膀胱炎の熱はあくる日には平熱に戻りました。

(富山県 さるさるさん)

>>クラビット500はこちらからも購入できます。




膀胱炎で抗生物質(クラビット)を飲んで治しました。

私は小さいころから膀胱炎になりやすくて、そのたびに病院に行ったりしました。

ちゃんと水分をとって、尿を出すようにしたのですが、それでも治らない場合は病院に行くことにしていました。

排尿痛があったり、残尿感もあったり、酷い時には血尿も出たことがあります。

私は病院に行ってみてもらうと、クラビットという抗生物質を処方されることが多かったです。

最初は抗生物質に抵抗がありましたが、薬を飲みきるまでは必ず飲み終えてくださいといつも説明がありました。

抗生物質はいつも五日分ほど処方されました。

このクラビットを内服するとだんだんと膀胱炎の症状も良くなってくるので、抗生物質は効果的な薬なんだなぁと思っていました。

抗生物質は細菌を殺す働きがあるので、膀胱炎の他にも感染症にかかったときにはよく処方される薬です。

私は特に副作用には悩まなかったのですが、たまに下痢になることもありました。

抗生物質を薬剤師からもらうときに副作用の説明はありました。

もっと酷い人だと、湿疹やかゆみのアレルギー反応が出てしまう人もいるそうです。

他にはめまい、頭痛、吐き気、嘔吐なども副作用にあるそうです。

薬の合う合わないは人によってあると思うので、何か不安なことがあったら医師に相談をするのがいいと思います。

私は他の病気でも何度も抗生物質を処方されて内服していますが、抗生物質はとても良く効くお薬だと思っています。

いろいろな方に、いろいろな症状に抗生物質は処方されると思いますが、安心して飲んでいいと思います。

抗生物質を飲むと症状も早く治りますし、体を休めると更によくなっていきます。

抗生物質を処方されたら、飲み忘れのないようにちゃんと飲みきって症状を少しでも早く治した方がいいと思います。

(茨城県、ゆきりんごさん)




膀胱炎治療の際の抗生物質服用しました。

トイレにいった後も強い残尿感があり、おかしいなと思っているうちにどんどん症状が悪化してきて、ついにはピンク色の血尿が出るまでになってしまい、急いで病院へ駆けつけました。

尿検査をしてすぐに膀胱炎だということが判明して、すぐに抗生物質が処方されました。

名前は忘れましたが服用した抗生物質は1日に三回、食後に飲んでいました。

処方されたのは1週間分でしたが、最初に飲み始めて3日ぐらいは、残尿感や血尿は一向に治らず本当にこの抗生剤で効果が出るのか疑ってしまうほどでした。

そうこうしているうちに軽い下痢を起こしてしまいました。

これは処方薬局の薬剤師さんからあらかじめ抗生物質の副作用として下痢や吐き気などが起こりうるという説明を受けていたので、特に心配はしませんでした。

そして1週間がたったころには、すっかり残尿感も血尿も症状が消えて何事もなかったかのように正常な体の状態に戻りました。

抗生物質を飲み終わった翌日に病院へ行って再び尿検査をしたところ、膀胱炎は完全に完治したという診断でしたので抗生物質を追加で処方されることなく、治療はすべてここで終了しました。

膀胱炎治療に抗生物質が非常に有効であることは今回の体験をもって良くわかりました。

しかし膀胱炎を引き起こしている細菌の種類も最近は多様化していたり、耐性を持った細菌も多いようなので、効き目があまり現れないなと思ったらすぐに違う抗生物質に変えてもらう必要があるということでした。

私の場合は、今回最初に処方された抗生物質がぴったりだったらしく、すぐに効果を発揮してくれたので助かりましたが、そうでない場合は膀胱炎のつらい症状がずっと続くことになるわけですから、会社にも行けず、仕事に支障も出ることになるので本当に安堵しています。

(東京都世田谷区 あきちゃんさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ